テスト(全国模試など)

日能研 新5年生 全国公開模試(2回目)成績が下がってしまいました

日能研 全国公開模試

新5年の2回目の全国公開模試。
むすこが行きたいと思っている中学校(早稲田・駒場東邦など)が
前回の「全国公開模試」は希望が持てるような結果でした。

このまま好調な成績をキープしてくれれば良いのですが・・・

[日能研] 5年生 第2回 全国公開模試 結果

<偏差値>

国語 62.0
算数 63.5
社会 61.4
理科 61.8
4科目総合 64.0

 

希望している中学校の予想偏差値(日能研 R4)のに対して
偏差値が低めになりました。
*日能研 R4ー合格率80%の偏差値基準

 

<得点>

国語 118
算数 122
社会 89
理科 76
4科目総合 405

 

日能研 全国公開模試 速報日能研 全国公開模試 速報

 

「理科」の問題で正答率の低い計算問題が出題されたので、
平均点が前回の結果より低くなっています。

<順位>

4科目 673 / 10,061 人

 

残念ながら、前回の結果の4科目の総合順位300番から
倍以上順位が下がってしまいました。

sponsored links

成績が下がった理由

「国語」「社会」「理科」の各教科で
正答率60%以上の問題を数問間違っていました。

本人の性格がせっかちなところがあって、
今までのテストでも簡単な問題を間違えることあったので
本人に自覚するように言い続けてきているのですが・・・

本番では許されないことなので、
次回のテストではこういったミスを少なくするように
むすこにアドバイスをしたいと思います。

まとめ

テストの結果で一喜一憂することはしないようにしていますが、
やっぱり、点数や順位が上がったら、親としてうれしいものです。

その前に基本の問題が出来ていないということは、
点数を捨てていることと同じになってしまうので、
「基本を大事に」
この言葉を忘れにように言い続けたいと思います。