テスト(全国模試など)

日能研 5年生 全国公開模試 3回目ー 最悪の結果が今後にプラスー

積み重ねが重要

中学受験をスタートして、約1年が経過し、
5年生の新学期がスタートしました。

合格に向けて、勉強を頑張っている子どもに対しての
心構えとして、「育成テスト」や「全国公開模試」の結果で、
一喜一憂しないように心掛けていますが、
やっぱり、テストで良い点数を取ってもらいたいものです。

5年の3回目の全国公開模試の結果はいかに・・・

[日能研] 5年生 第3回 全国公開模試 結果

<偏差値>

国語 55.3
算数 64.9
社会 59.2
理科 57.1
4科目総合 61.1

 

前回の「全国公開模試」の偏差値64から3ポイントも落としてしまいました。

 

<得点>

国語 82
算数 124
社会 88
理科 70
4科目総合 364

 

日能研 全国公開模試 速報日能研 全国公開模試 速報

 

今回の「国語」は、今までよりも文章の意味を
深掘りする必要がある問題が多かったようで
平均点が1回目、2回目と比較すると20点ほど低くなっていました。
最近、「国語」の点数が上向きだったむすこも今回の「国語」の問題で
文章の内容を深くまで理解していないことが露呈しました。

 

 

<順位>

4科目  1,298  / 10,523 人

2回目に続き、4桁台まで順位を落としてしまいました。

 

sponsored links

成績が右肩下がりの理由

「育成テスト」でも目標としている
「4教科:430点」に届かない状態が続いています。

入塾して1年が経過し、現在の通塾している学校の中では
この結果でもある程度の結果が残せているので、
むすこは、慢心になっている節がありました。

ところが、
以前は、席順もむすこよりうしろにいたお友達が
復習をしっかり行い努力した結果、「育成テスト」だけではなく、
「全国公開模試」の順位も抜かれてしまったそうです。

はやり、日々の復習の積み重ねの努力が重要だと
むすこも目の当たりにしたことで理解したようです。

本当にそのお友達の努力はすばらしいものがあります。
むすこのお手本になります。

むすこも今回のテストの結果は、悔しかったようで、
勉強に取り組む姿勢を改めることを誓ってしました。

まとめ

今回のテストの結果は、むすこが予想してよりも結果が
悪かったようで、その分、くやしい思いをしたようです。

いまむすこは、自分に向き合う時がきたようです。
自分が中学受験をしたいと希望して日能研に通塾を始めて、
今、自分が置かれている状況を確認する必要があります。
「勉強は何のためにしているのか?」
「自分が選んだ道をどうやって進んでいくのか?」

答えを導き出せるように、また、その答えに対して
親として今後、フルにサポートしていきたいと思います。