テスト(全国模試など)

[日能研]5年生 PRE合格判定テストー受験本番の予行練習ー

pre合格判定テスト / 日能研

日能研の5年生の12月は「育成テスト」「全国公開模試」など毎週、テストが行われます。
それらテストの中で、初めての「PRE合格判定テスト」があります。

「今までの「全国統一模試」のテストとは何が違うのか?」
「PRE合格判定テストは、どのようなものなのか?」

これらの疑問に、むすこの「PRE合格判定テスト」の体験をもとにこの「PRE合格判定テスト」の詳細を解説していきます。

pre合格判定テスト

テスト
志望校に対して、合格の可能性を判定する入試本番を想定した5年生向けのテストです。
入試の緊張感が体験できるように中学校や大学の会場で受験をすることができます。
事前に登録した志望校の合格判定が行われます。

事前登録の手順

試験会場の会場登録をする

本番の受験の雰囲気を体験できるように、指定の大学や中学での受験が可能です。
その会場の登録を日能研のサイト「MY NICHINOKEN」で受験会場を選択します。
(普段通っている教室でも受験可)

今回のむすこの選択可能な受験会場は、下記の会場になります。

<会場>
・大学:東京 上智大学 午前or午後
学習院 午前or午後

・中学:神奈川 関東学院中学校 午前or午後

・日能研:自分が通っている教室

志望校の登録

志望校を8校入力することができます。
注意しておきたいのが、受験日当日に1校のみの登録になります。

例)2月1日 ○○中学
2月2日 ○○中学校
2月3日 ○○学園

家族で受験校をあらためて考える良い機会になります。

当日の持ち物

腕時計
・受験票 ・筆記用具 ・腕時計(スマートウォッチは不可)
・不織布マスク ・飲み物(科目間に飲む)
・上履きと下足を入れる袋(受験票に必要の記入がある方)

前日に持ち物を確認したところ、腕時計を持っていなかったので、あわてて購入しました。
実際に、むすこの会場には掛け時計があったらしいのですが、むすこは、腕時計で時間を
確認したとのことで、重宝したようです。

みなさんは、あわてて購入することがないように、事前に腕時計の準備することをおすすめします。
<参考までに>
値段がそこまで高くなく、使いやすい中学受験生におすすめ腕時計

当日会場の状況

イメージイメージ

むすこの会場は、上智大学(午後の部)で、余裕を持って30分以上前に到着しましたが、
我が家と同じで家族での来場の家族がすでに多くいらっしゃいました。

日能研の先生方がいらっしゃって、校舎の入り口で誘導をしてくれます。
席順は、会場に入った順でした。

テスト範囲

今回の2022年12月の範囲になりますので、かならずしも翌年以降、このパターンで
出題されるとは限りませんので、あくまでの参考のひとつとして見てください。

国語

・漢字
・論説文
・物語文(長い文章)

算数

・四則混合算
・図形・比・順列など
*かたよりがなく様々な問題が出題されているので総合的な力が必要。

社会

・地理に関する問題がほとんど
例年、地理に関する問題が出題される傾向があるようです。
とはいえ、来年は出題のパターンは変わる可能性もあります。

理科

・顕微鏡
・電磁石
・植物
・地層
・気体

sponsored links

PRE合格判定のデータ

平均偏差でみる志望校グラフ

平均偏差でみる志望校グラフ /  日能研サイトより平均偏差でみる志望校グラフ /  日能研サイトより

自分の結果(点線)と志望校の合格基準を可視化できるデータ。
自分の結果(点線)が志望校の超えていれば、「合格」と判断される。

合格判定

合格判定 / 日能研サイトより合格判定 / 日能研サイトより

合格判定は、下記の基準の基づいています。
R4「合格予想確率=80%ライン」
R3とは「合格予想確率=50%ライン」
R2とは「合格予想確率=20%ライン」

その他の前年の受験者の平均偏差値などのデータがあるので、現在のこどもの状況と
比較することができます。

期待値

各科目で、あと数問正解していたら、「この偏差値まであがりますよ」というもの。
簡単な問題が不正解の場合は、かなりののびしろがあるので、このデータを示すことで
こどもに単純ミスをなくしていく良いツールになります。

むすこの結果

<偏差値>

国語 58.4
算数 65.8
社会 62.4
理科 62.1
4科目総合 64.3

<得点>

国語 98
算数 110
社会 78
理科 73
4科目総合 359

「4科目」の期待値の偏差値は66でした。たらればになりますが、もう少しがんばっていたらと思ってしまう数値です。
上手くこのデータを活用して、むすこの勉強への取り組みのモチベーションを上げる材料にしたいち思います。

<順位>

4科目  646 / 9,893人

<考察>
第一希望校の合格は、偏差値、0.7で「合格」に届きませんでした。
ちょうど基準の「R4」の境目の結果でしたが、この悔しかったことをバネにして、今後の勉強を励んでもらいたいものです。

まとめ

この「PRE合格判定テスト」は志望校の合格率が出るテストになります。また、会場も本番を想定した普段とは違なります。
初めてずくしの経験をするので、知力のみならず、体力もかなり消費します。
テストの結果も重要ですが、テスト終了後は、こどものケアをしっかりしてあげてください。